長野選挙区
候補者一覧

議席数 : 1

候補者数 : 6

前回投票率 : 54.29%

キーワード

一覧

動画

アンケート比較

サルサ 岩渕

サルサ イワブチ

44歳
|ジャーナリスト、元「脱原発プロボクサー」
無所属
サルサ 岩渕

サルサ イワブチ

44歳
|ジャーナリスト、元「脱原発プロボクサー」
無所属
草の根改革を長野県から 元ボクサー国政にパンチ!
  • 憲法改正

松山 三四六

マツヤマ サンシロウ

52歳
|選挙区支部長
自由民主党
松山 三四六

マツヤマ サンシロウ

52歳
|選挙区支部長
自由民主党

日高 ちほ

ヒダカ チホ

43歳
|会社経営
NHK党
日高 ちほ

ヒダカ チホ

43歳
|会社経営
NHK党

準備中
秋山 よしはる

アキヤマ ヨシハル

45歳
|会社役員
参政党
秋山 よしはる

アキヤマ ヨシハル

45歳
|会社役員
参政党

手塚 大輔

テヅカ ダイスケ

39歳
|会社役員
日本維新の会
手塚 大輔

テヅカ ダイスケ

39歳
|会社役員
日本維新の会

緊急承認で認可されたコロナワクチン 。 しかし、あまりにも多いワクチン後遺症に、接種後に苦しむ人が後をたちません。 これは薬害ではないのでしょうか。 過去の経験をもとに一度立ち止まってみる必要があるのではないか、厚労省前で問いかけました。 ……

サルサ 岩渕

44歳ジャーナリスト、元「脱原発プロボクサー」

無所属

杉尾 ひでや

64歳参議院議員

立憲民主党

松山 三四六

52歳選挙区支部長

自由民主党

日高 ちほ

43歳会社経営

NHK党

手塚 大輔

39歳会社役員

日本維新の会

新型コロナ
感染対策

杉尾 ひでや

杉尾 ひでや

政府による一連のコロナ対策は、科学的知見に基づく政策とは言えません。小さな政府を目指し、縮小を重ねた保健所はコロナ対応能力に欠け、文化・化学・科学研究事業の衰退をもたらした積年の教育研究予算の無視縮小は、国産ワクチン、治療薬を未だに作ることができない国としました。科学と事実に基づく対策を展開します。また、研究事業予算の大幅な増額と国産治療薬医療器材を生産確保できる仕組みを支援し作ります。

経済・
財政政策

杉尾 ひでや

杉尾 ひでや

こロナ対策として事業復活支援金の上限の引上げや、債務負担軽減を図ります。また、危機的な状況にある中小規模事業者を支える為に、事業継続・承継、生産性向上・新事業の創出など総合的な支援をします。次世代のため、今後研究開発費の引上げによる開発力の抜本的強化を図り、創薬・バイオ、次世代通信技術、量子暗号、AI,デジタル、航空宇宙、超電導、次世代モビリティなどを国家事業として推進し産業基盤を構築します。

松山 三四六

松山 三四六

人への投資、科学技術イノベーションへの投資、スタートアップ支援、グリーン・デジタルへの投資を拡大して経済を成長させることで、その果実を賃上げという形で国民所得を拡大し、消費や投資に繋げる「成長」と「分配」の好循環を実現して参ります。また危機に対しての必要な財政支出は躊躇なく行うことが重要であると考えております。

憲法改正

サルサ 岩渕

サルサ 岩渕

憲法改正は不要。憲法改正よりも、戦後の不平等条約である日米地位協定の改定を実現させたい。日米地位協定の不平等を甘んじて受け入れている国が、まともな自主憲法を制定できるわけがない。

杉尾 ひでや

杉尾 ひでや

一切改定しないという立場ではありません。立憲主義基づいて権力を制約し、国民の権利の拡大に寄与するのであれば、憲法に限らず、関連法を含めて国民に真に必要な改定を行うべきです。例えば、53条臨時国会の召集義務の実行担保。62条議員の国政調査の行使権担保。94条地方自治権の強化。加憲として政府による虚偽報告・隠蔽の禁止などの改正が考えられます。

安全保障

手塚 大輔

手塚 大輔

自分の国は自国で守るが大原則。そのために自衛隊を憲法に明記し、非常事態に備えるために緊急事態条項も制定する。ただし権力の濫用を防ぐため、憲法裁判所も設置する。防衛費のGDP比1%のキャップを見直し、他国に攻められないための必要な抑止力をどうするかの議論はタブーなく行っていく。

社会保障

手塚 大輔

手塚 大輔

世代間の格差を広げている現状の社会保障制度の基礎である、「支える側が現役世代」「支えられる側が高齢者」という年齢による区分けの仕組みを根本的に見直す。全ての国民が最低限の生活を送ることができるベーシックインカムへ、社会保障制度を抜本的に改革する。

子育て支援

松山 三四六

松山 三四六

少子高齢化の進展、人口減少社会に伴い、日本経済の持続可能性と地域の衰退が懸念されます。そうした課題を解決するため、結婚、妊娠・出産、仕事と子育ての両立など、ライフステージごとの支援を充実していくことが必要です。社会や地域で子どもの育成を支え合い、見守りながら、ハード・ソフト両面から子どもや高齢者に優しい地域づくりを進めて行くことが重要と考えます。

手塚 大輔

手塚 大輔

出産費用無償化・教育無償化を実現したい。日本の少子化を解決するため、子供を産む際にも育てる際にも全くお金がかからない日本を作りたい。また、教育の無償化によって、親の所得格差=子供の教育格差になっている状況も解決したい。

教育・文化

松山 三四六

松山 三四六

幼児教育無償化や高等教育の就学支援新制度など、様々な取り組みが進められていますが、国際的に見ても日本の教育関係予算はまだ低い水準にあります。少子高齢化・人口減少社会を迎える中で、日本の将来を担う子どもたちへの支援充実は重要だと考えます。教育への大胆な投資を行うことで、質の高い教育環境の整備、教職員の働き方改革等を進め、誰一人取り残さない持続可能な社会の構築に向けて力を尽くして参ります。

※重点政策アンケートの掲載がない場合は回答されていないか、回答直後の可能性がございます。アンケートの反映にはしばらくお時間をいただきます。また回答されていない場合はこちらから回答をお願いします

※重点政策アンケートは各候補者に全部で10個ある政策課題から特に重要と考える3つを選択してもらい掲載しておりますので他の政策について回答がないという事ではありません

※比例代表の出身地は各候補者へ依頼した重点政策アンケートから回答いただいたものを掲載しております

※候補者の年齢は投票日または任期満了時点の年齢となりますので閲覧時点の年齢とは異なる場合がございますので予めご了承ください。
※候補者については申請いただいた内容、公認情報、現職など複数の情報を収集し掲載しております。

※情報量の違いについて:政治家・候補者の方が選挙ドットコム上で情報を発信しするためのツール「ボネクタ」(有料:選挙種別ごとに同一価格でご提供しております)を利用しご自身でブログ情報発信するなど書き込むことができます。

※選挙情報に誤りがあった場合、恐れ入りますがこちらよりお問合せください。

※候補者・関係者の方へ:政治家・候補者情報の掲載・変更・削除は無料で承っておりますので、こちらをご確認ください。

「比例代表をより身近に」

その他、様々な絞り込みを用意しています

「比例代表」全政党を見る