山梨選挙区
候補者一覧

議席数 : 1

候補者数 : 4

前回投票率 : 51.56%

キーワード

一覧

動画

アンケート比較

渡辺 ともひこ

ワタナベ トモヒコ

58歳
|ドイツパン職人工房ヴァルト代表取締役
参政党
渡辺 ともひこ

ワタナベ トモヒコ

58歳
|ドイツパン職人工房ヴァルト代表取締役
参政党
投票したい政党がないから、自分たちでゼロからつくる。 そのあなたの気づきが、日本を救う! 比例代表も参...
  • 教育・文化
  • 環境問題・
    エネルギー
  • 安全保障

宮沢 ゆか

ミヤザワ ユカ

59歳
|参議院議員
立憲民主党
宮沢 ゆか

ミヤザワ ユカ

59歳
|参議院議員
立憲民主党
子どもたちに笑顔と夢を。 命と暮らしを最優先する政治へ。
  • 子育て支援
  • 教育・文化
  • 環境問題・
    エネルギー

永井 学

ナガイ マナブ

48歳
|自由民主党山梨県参議院選挙区第二支部長
自由民主党
永井 学

ナガイ マナブ

48歳
|自由民主党山梨県参議院選挙区第二支部長
自由民主党

黒木 一郎

クロキ イチロウ

51歳
|無職
NHK党
黒木 一郎

クロキ イチロウ

51歳
|無職
NHK党

渡辺 ともひこ

渡辺 ともひこワタナベ トモヒコ

58歳
ドイツパン職人工房ヴァルト代表取締役

参政党

投票したい政党がないから、自分たちでゼロからつくる。 そのあなたの気づきが、日本を救う! 比例代表も参政党へ!

宮沢 ゆか

宮沢 ゆかミヤザワ ユカ

子どもたちに笑顔と夢を。 命と暮らしを最優先する政治へ。

私は参政党の考えに一筋の光を感じています。 参政党を立ち上げたメンバーや、党員の方々の熱い想いや、純粋さに胸を打たれ、「このまま、次世代に、問題を先送りしてはいけない」「人生をあきらめて、逃げている場合じゃない」 「自分が立候補しよう!」と決意しました。 ……

渡辺 ともひこ

58歳ドイツパン職人工房ヴァルト代表取締役

参政党

00:00 オープニング 00:23 泉代表、宮沢由佳議員を紹介 01:48 子育ての孤独を解消するためにしたこと 05:13 宮沢議員の取り組みを政治が後追い 06:26 参院議員になったきっかけは? 11:05 立憲民主党の子育て政策で一番訴えたいこと ……

宮沢 ゆか

59歳参議院議員

立憲民主党

経済・
財政政策

永井 学

永井 学

コロナ後の新しい日本・ふるさとを創生するためには、コロナ禍や原油等の価格高騰により傷付いた地域経済を立て直すことが不可欠です。事業再生や事業承継への支援体制など、雇用を維持する事業者が安心して経営を続けられるよう支援してまいります。交付金等の財源措置を積極的に活用しつつ地域経済対策に柔軟に活用すると共に、県内の先進的な取り組みを好事例として全国に展開したいものと考えています。

安全保障

渡辺 ともひこ

渡辺 ともひこ

国が行っている治安について確証がないので答えを的確にできないが、日本は戦争回避のための外交政策が中心ではなく、互いに助け合ったり、応援し合ったりという関係性を構築することを、外交の中心とすべきだ。国のリーダーはそのために存在すると言っても過言ではない。軍事費は0%を理想として目指すべきだ。ここにも、軍事産業という利益集団が関わっていて、一部の軍関係者や資本家の意図や、利権を無視できない。

永井 学

永井 学

ロシアによるウクライナ侵略は、国際秩序の根幹を揺るがす行為で断じて許容できません。日本の周辺には世界的にも強大な軍事力が集中しており、北朝鮮による核・ミサイル開発を含め、軍事力の更なる強化や軍事活動の活性化の動きも見られます。緊張の続く安全保障環境の下で我が国の安全保障を確保するため、我が国自身の防衛力強化に加えて、日米安全保障体制の連携を強化してまいります。

子育て支援

宮沢 ゆか

宮沢 ゆか

保育士として勤務の後、約30年間一貫して子育て支援に携わってきました。その経験を活かして子育て支援を進めたい。具体的には、児童手当は、高校卒業年次まで延長・増額し、所得制限を撤廃し、すべての子どもに支給します。子ども・子育て関連予算については積み上げ、現状の倍増を達成します。「子どもコミッショナー」の設置、不登校、引きこもり、いじめ、虐待、ヤングケアラーなどの問題に取り組みます。

永井 学

永井 学

子育て世代の代表として、未来ある子どもたちが誇りを持って健やかに育てる環境を整備し日本中の子供たちを元気にしたいと思います。社会を担う「人づくり」こそ地域発展の礎との確信の下、ライフワークとして子育て支援を進めて来ました。「25人学級」の導入や自然豊かな環境で子育てを行う「自然保育の推進」など、山梨県独自の先進施策を国政の立場からも積極的に支援して行きます。

教育・文化

渡辺 ともひこ

渡辺 ともひこ

誰もが安心して生きていくための、ユニバーサルデザインのフィールドをベースに、一人としてとり残す事がない、したい事が出来る社会構造にし、人間本来の、生き方の中で教育されていく環境創り先決。正しい歴史観による、地域性や時代背景における自己確立により、日本人らしい考え方、行動が出来るような教育・文化を体験することで、世界で活躍できる人物に育つと考える。

宮沢 ゆか

宮沢 ゆか

子どもたちの個性を伸ばすためには、子どもたちと向き合う時間が大切です。そのために保護者や教職員の働き方を変えなければなりません。また、日本各地の伝統文化、日本人の宝です。その宝を次世代へ継承していくための助成を行う必要があります。奨学金制度の拡充で学生の生活費等についても支援します。高校の授業料無償化については、所得制限を撤廃します。公立小中学校の給食を無償化します。

環境問題・
エネルギー

渡辺 ともひこ

渡辺 ともひこ

主なエネルギーは石油、ガスやウランから作られているが、原料の権利者の意向を感じる。自然エネルギーでも太陽光パネルや風力発電は、電気供給で一番重要な安定性がない。設置には問題が山積みで、使うべきではない。日本は水が豊かで標高差に富み、海に囲まれ、火山国でエネルギーが多く取れる。技術進歩もトップクラス。効率の良い設備により、節電を心がけた政策で対応すべきだ。

宮沢 ゆか

宮沢 ゆか

マイクロプラスチックによる海洋汚染を内陸部から止めるために、関係団体と連携しながら、川をきれいにする運動を展開していきたい。ライフスタイルを転換して、気候変動を食い止め、豊かな自然環境を維持・保全し、将来世代への責任を果たします。省エネ・再生可能エネルギー導入を進め、エネルギーを海外依存しない、災害に強い、分散型エネルギー社会を実現します。また食品ロスの大幅削減などに取り組みます。

※重点政策アンケートの掲載がない場合は回答されていないか、回答直後の可能性がございます。アンケートの反映にはしばらくお時間をいただきます。また回答されていない場合はこちらから回答をお願いします

※重点政策アンケートは各候補者に全部で10個ある政策課題から特に重要と考える3つを選択してもらい掲載しておりますので他の政策について回答がないという事ではありません

※比例代表の出身地は各候補者へ依頼した重点政策アンケートから回答いただいたものを掲載しております

※候補者の年齢は投票日または任期満了時点の年齢となりますので閲覧時点の年齢とは異なる場合がございますので予めご了承ください。
※候補者については申請いただいた内容、公認情報、現職など複数の情報を収集し掲載しております。

※情報量の違いについて:政治家・候補者の方が選挙ドットコム上で情報を発信しするためのツール「ボネクタ」(有料:選挙種別ごとに同一価格でご提供しております)を利用しご自身でブログ情報発信するなど書き込むことができます。

※選挙情報に誤りがあった場合、恐れ入りますがこちらよりお問合せください。

※候補者・関係者の方へ:政治家・候補者情報の掲載・変更・削除は無料で承っておりますので、こちらをご確認ください。

「比例代表をより身近に」

その他、様々な絞り込みを用意しています

「比例代表」全政党を見る